10年前の自己破産の体験

10年前ですが、自己破産をしたことがあります。元々収入が少なく、生活費の足しのつもりで消費者金融からお金を借りていたのですが、段々と借金で借金を返す多重債務状態になり、にっちもさっちも行かなくなってしまいました。

 

任意整理の場合は、借金の元をまとめたり金利を安くしてもらったりとマイルドに返済していく仕組みをつくる制度なのですが、
私の場合それでは間に合いませんでした・・・。

 

市役所で相談したら、それは自己破産をした方がいいですよといわれたのですが、それでも数週間迷いました。しかし返済するためのお金もままならなくなって、司法書士の先生を紹介してもらい、手続きをすることにしました。

 

相談後すぐに受任通知を出してもらい、その後は暇を見て書類を揃え、10日ほどですべて提出しました。私の場合はトータルで120万円ほどでしたので、司法書士でも大丈夫でした。その後裁判所で破産宣告をしてもらい、免責が下りて、やっと債務から解放されることになりました。

 

私は自己破産で停職ということもなく、無論違法業者と思しき業者からのDMもすべて処分して、最近やっとブラックも消えました。正直な話、お金を払えないということがどうなるか、それを学んだ上では貴重な経験だったなとは思っています。

 

また同時に、120万円を返済できなかったことへの教訓から、貯金を重視するようにして、その時以来こつこつお金を貯めるようになっています。

 

 

10年前の自己破産の体験@債務lady 評判と口コミはどう?色々な意見をまとめてみました。無料相談&女性専用関連ページ

債務整理について相談した結果住宅ローンはこうなったよ。